FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集魚灯にLED使用 省エネ効果など県が来月試験

35年前の生月
http://ledmania.blog59.fc2.com/blog-entry-274.html
[www.nagasaki-np.co.jp]

そんなことは知らなかったけども…

何気に地元TV見ていたら、そんなの遣っていた。
以下の記事の所が世界で初めてLED使ったそうで、水産庁にも親子で報告していた。
地元の水産会社若頭は25歳、親を継いで船長に、大学でLEDを知った。
ハマチ養殖していたが、赤潮で全滅。
秋からの北日本海などに出かけて、さんまで挽回する、LEDの下でさんまが飛び跳ねていた!!!
漁に出る前、必ず恵比須像に御神酒を挙げていた。

それを受けて函館の烏賊釣り船とか躍起になってる模様…
知らないところで創造は始まってる・・・

幸福の科学は「五穀豊穣祈願」とかないのかな・・・


光の不思議のひとつ、なんでUFOとかは光線で人など引き上げるのか…
スタートレックや、スターゲートやSF系は光で月を引っ張ったり、記憶を消したり、病気なおしたり…
「鉱物資源も光の周波数で採掘する」って話も聞いた…野菜の水耕と光・・・

あと30年遅く生まれてたらまだまだ面白かったかな…

 燃油価格の高騰などを背景に、省エネ効果につながるとして発光ダイオード(LED)を用いた集魚灯に期待が高まっている。県は三月、長崎、西海両市西沖で、巻き網漁船がLEDと従来のメタルハライドの集魚灯を用いて漁をした場合の違いを調べる比較実験に取り組む。
 LED集魚灯は、イカ釣りやサンマ漁などで実用化に向けて試験が実施されている。メタルハライド集魚灯と比べて▽紫外線が出ず、労働環境の改善につながる▽耐用年数が長い?メリットがあるという。
--(cut)--
 県水産部は「新年度も継続し、時期を変えてどのような効果があるのか調べていきたい。LED導入は採算性の高い漁業を実現するための一つの手段。このほかの方法も検討を重ねていきたい」としている。

魚は何色の光を感じるのか。人間と同じであればLED(発光ダイオード)で大丈夫と思いますが、きっと紫または赤方向にずれたり部分的であったりするでしょう。(人間と同じと考える方が無理があるかも)そういう意味で、人間には似たように見える光でも他の動植物に与える影響は同じになるとは限らないんです。こつこつ調べていくしかないでしょう。その辺にビジネスチャンスが転がっているかもしれませんね
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

デグ

Author:デグ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。